法然院

一乗寺

【京都・詩仙堂】山水画を思わせる唐風庭園でのんびり♪

詩仙堂は、武将であり漢詩人でもあった、石川丈山(いしかわじょうざん)が、1641年に終の棲家として自ら手掛けた山荘です。 こちらの土地は3階層になっていて、詩仙堂はこのてっぺんにあります。 石段を下っていくと、鯉が泳ぐ池や、季節の花や自然を楽しむことができる回遊庭園になっています。