【マキノ・メタセコイヤ並木】観光範囲が広がるレンタサイクルがおすすめ♪

滋賀県

滋賀県のマキノにある「メタセコイヤ並木」♪

見に行ってみたいけど、どうやって行くのかな?

現地はどんな様子なのかな?など気になることが色々ありますよね。

私の場合は距離感や現地の様子がよく分からなかったのでバスで行く予定にしていました。

ですが、「マキノ駅」に到着後「観光マップ」を見ていると、他にも行ってみたいな。と思う場所が増えたので「レンタサイクル」することにしました。

この選択が自分の中では大正解だったので、行き方や現地の様子、気づいた事などをご紹介です。

タイムスケジュール形式なので参考になればうれしいです ^ ^

レンタサイクルのおすすめ3つの理由

バスの時間等の制約がないので自由。
行動範囲がとても広がる。
移動時の景色が気持ちよい。

しんどい事もご紹介 ^ ^

「メタセコイヤ並木」は「マキノ駅」よりも高台にあるので、途中から上り坂に。
冬は陽が沈むと寒くて手が冷たい(周辺の山が高いので16:00頃には日没)。
山の近くではグーグルマップが道なき道を案内してしまい逆戻りすることも。

色々ありますが「レンタサイクル」にして良かったと何度も思ったのでおすすめです!

行く日を決める前に現在の様子をチェックしよう!

行く日を決める前に現在の様子をチェックしよう!

「メタセコイヤ並木」は、春・夏・秋・冬、それぞれステキな装いを見せてくれます♪

この四季の中で見頃について一番気になるのが紅葉の季節ではないでしょうか?

例年の見頃に合わせて行ってみたけど「早かった、、。」「遅かった、、。」ということにならないように、直近の様子を調べて行きましょう。

SNSでチェック!

TwitterやInstagramなどで検索すると現在の様子をUPしてくれているので参考になります♪本当にありがたいですね ^ ^

高島市のホームページをチェック!

「メタセコイヤ並木」がある高島市のホームページに「メタセコイヤ並木」の近況をほぼリアルタイムで紹介してくれているページがあります。

直近の様子を写真で紹介してくれています。過去の様子も残っているので1年の移り変わりを見ることができます。

「メタセコイヤ並木」の近況は以下のホームページをご覧ください。
メタセコイア並木の近況を紹介しています

「マキノ駅」で自転車を借りよう!

「マキノ駅」で自転車を借りよう!

写真はレンタサイクル用自転車置き場の10時前の様子(平日)です。右側の自転車は半分以下になっていますので早めの時間に行くのがおすすめです。

レンタサイクルの受付は「マキノ駅」構内の「観光案内所」にあります。

「観光案内所」の受付窓口は改札を出てすぐ右手にあります。窓口が一つなので駅に着いたらすぐ改札への階段を降りられるように、先頭車両の方に乗車するのがおすすめです。

窓口では、用紙に必要事項を記入して料金を支払います。受付で「メタセコイヤ並木」へ行くことを伝えると、マキノの「タウンマップ」に「メタセコイヤ並木」への行き方を書き込んである以下の地図をもらえました。

マキノマップ

画像をクリックするとPDFが開きます。

・利用時間は9時~17時
・料金は1日500円
・自転車は3段の切替え付
・本人確認できるもの ( 運転免許証など )
・予約は団体利用(5台以上)の場合のみ受付。(7日前までに0740-33-7101へ)
自転車へは係の方が案内してくれます。もしタイヤの空気など気になる事があれば伝えましょう。空気入れてくれました ^ ^
詳しくは以下のホームページをご覧ください。

10時「メタセコイヤ並木」へ出発!

「メタセコイヤ並木」の写真を撮りながら自転車に乗ったり降りたりするのも大変なので、周辺に駐輪場がありますか?と受付で尋ねてみると、「メタセコイヤ並木」入口の近くにある「マキノピックランド」に停めれるとのことで、まずは「マキノピックランド」を目指して出発しました。

前半は、ほぼ平坦な道のりで風も無かったので景色を見ながら気持ちよく走れましたが、後半は「マキノピックランド」まで緩やかな上り坂が続いたので予想外にエネルギーを使いました ^ ^

途中の様子はこんな感じです ^ ^

橋
自転車道自転車道
自転車道自転車道
橋の上から橋の上から
メタセコイヤの木メタセコイヤの木
田んぼ田んぼ
途中にメタセコイヤの木が見えたのでもう着いたと喜びましたが、並木道ではありませんでした。誰もいないメタセコイヤの風景を撮るにはここも良いかもしれません。(現地は人が多いので。)

10時25分「マキノピックランド」へ到着!

「マキノピックランド」へは約25分で到着しました。途中で景色を撮ったりゆっくりしていたので、ノンストップで行くともっと早く着くと思います。

カフェ・レストラン・キッチンカー・イートイン・地場野菜・お土産など色々あったので、エネルギー補給にジェラート休憩を挟んで行くことにしました ^ ^

ジェラートはイートインにあります。券売機でサイズを選んで、窓口で希望の味を注文します。定番は「バニラ・ミルク・黒ゴマ・マキノ茶」、季節限定は「さくら・さくらんぼ・ブルーベリー・白ぶどう・マロン・りんご」です。美味しそうだったので「ダブル」と迷いましたが、今回は「ハーフ」でマロンにしました。栗の粒が入っていて美味しかったです ^ ^

ジェラートが気になった方は以下のホームページをご覧ください。
ジェラートのメニュー

ジェラートはサイズに注意♪
サイズは「ハーフ」・「シングル」・「ダブル」があります。「ハーフ」は一般的な「シングル」くらい量が多かったので喜びましたが、「ダブル」を注文していたら寒くなって凍えていたかもしれないと思いました(笑)  夏はもちろん「ダブル」ですね ^ ^
マキノピックランドの様子はこんな感じです。
メタセコイヤ並木メタセコイヤ並木
丘丘でピクニックも♪
果樹園果樹園
お土産やイートインお土産やイートイン
レストランレストラン
コインロッカーコインロッカー
カフェとキッチンカーもありました ^ ^
「マキノピックランド」は旬の果物狩りが楽しめる農業公園で、5月~6月はさくらんぼ、6月~9月はブルーベリー、8月~9月はぶどう、9月~10月は栗やさつまいも、10月~11月はりんごなどの収穫体験ができます。

10時50分「メタセコイヤ並木」へ散策開始♪

メタセコイヤ並木

写真は「マキノピックランド」を出てすぐ右側にある「メタセコイヤ並木」の入口付近です。

もう少し手前の入口では、写真を撮る為に人が沢山集まっていました。ここでシャッターチャンスを狙って大分時間を使ってしまいましたが、順番を待たなくても先に進むと良いところが沢山ありました。人もまばらになるのでサクサク撮れます ^ ^

メタセコイヤ並木の様子はこんな感じです。

マキノピックランド側の入口の様子マキノピックランドの方向
果樹園山と果樹園
メタセコイヤ並木メタセコイヤ並木
果樹園鹿の標識 ^ ^
メタセコイヤ並木かわいい蔦
果樹園草道を散歩
メタセコイヤ並木サイクリング
果樹園メタセコイヤ並木
メタセコイヤ並木マキノ境界の杭
果樹園果樹園

入口付近の方が木が大きく枝が重なってトンネルのようになっていますが、光が遮られている印象でした。逆に途中や出口付近の木は枝が離れていて隙間から青空が見えたり太陽の光でキラキラしていました。

それぞれ良いと思うので参考にどうぞ ^ ^

メタセコイヤ並木

1981年に学童農園「マキノ土に学ぶ里」整備事業の一環でマキノ町果樹生産組合が植えたのが始まりで、現在は延長2.4kmにわたり約500本が植えられているそうです。

12時20分「葉山コーヒー」でランチの予約をして自転車を取りに

葉山コーヒー

写真は「メタセコイヤ並木」の出口付近にある「葉山コーヒー」というカフェです。今回はこちらの「葉山コーヒー」でランチをすることにしました。待ち時間が約1時間とのことで予約をして「マキノピックランド」へ自転車を取りに戻ることにしました。「葉山コーヒー」から「マキノピックランド」までは、徒歩で約15分でした。

メタセコイヤ並木の歩道

写真は「メタセコイヤ並木」の両脇にある歩道です。自転車で走るのがとても気持ちよかったので、自転車を取りに戻って正解でした♪おすすめです ^ ^

※歩道は途中で終わります。車道は両脇に溝があるので気をつけましょう。

13時05分「葉山コーヒー」に戻ってランチタイム

「葉山コーヒー」に戻ってランチタイム

写真は本日のランチメニューの「ナシゴレン」です。ランチタイムはランチメニュー(スープ+ドリンクがセット)のみで、3種類から選べます。揚げ物系も油っこくなくて美味しかったです ^ ^

席はソファ・テーブル・カウンターがあります。大きな窓が壁一面にあるので景色も良く、明るい店内で良かったです。窓からはメタセコイヤ並木の続きが少し見えました。

メタセコイヤ並木
果樹園
カウンターにはコンセントがありました。Wi-Fiもあります。
お客さんが多く、料理やドリンクの到着に少し時間がかかりましたので食後のドリンクは食事が終わる前か、一緒にお願いすると良いと思います。

メタセコイヤ並木

写真は15時頃の様子です。カフェに思いのほか長居してしまいましたが、陽が傾いてメタセコイヤがお昼よりもキラキラに輝いていました。道路に落ちた影も良い感じで、この日一番の綺麗さだったように思います ^ ^

15時10分「マキノピックランド」で買い物♪

食後の散策前に「マキノピックランド」で買い物をしました。お土産や地場野菜、地元の加工食品など色々と充実していて見るのが楽しかったです。

お土産コーナーの様子です。

メタセコイヤメタセコイヤ
メタセコイヤぼうろメタセコイヤぼうろ
白鬚神社ご長寿ぜんざい白鬚神社ご長寿ぜんざい
びわ湖メロンびわ湖メロン
近江牛カレー近江牛カレー
名物赤こんにゃく名物赤こんにゃく

15時30分 「マキノピックランド」を後に「正眼院」へ

「正眼院」からの眺め

写真は「正眼院」からの眺めです。「マキノタウンマップ」に、山門から眺める琵琶湖が美しい場所と載っていたので行ってみました ^ ^

想像よりも琵琶湖が遠かったですが、長い上り坂を自転車で登って迷わず着いた達成感と一緒になって気持ち良い眺めでした ^ ^

反省点は、向かう時間が遅かったというところです。「マキノピックランド」の方はまだ陽が当たっていたのですが、「正眼院」は山の方にあるのですでに日陰になっていました。

お寺へ通じる道には柵があり、「開けたら閉めてください」という看板がありました。野生動物による農作物被害があるようす。忘れずに閉めましょう。

16時「正眼院」から琵琶湖へ

琵琶湖にも行きたかったので、「正眼院」からの近道をGoogleで検索して行ってみると、また「開けたら閉めてください」看板のある山道に行き着いたので、来た道を戻った方が良さそうです。

「マキノピックランド」からはGoogleマップで調べて行きました。「マキノタウンマップ」に載っている推奨のサイクリングロードではありませんでしたが、田んぼで開けた景色の中走れたので夕焼け空がとても広くてきれいだったので気持ちよくて良かったです。

夕方の風景

「正眼院」から琵琶湖へは、半分以上が下り坂+平坦な道なのでラクラクでした ^ ^

16時35分 琵琶湖へ到着!夕日に淡く染まった空と湖面の色がきれい 

夕日に淡く染まった空と湖面の色がきれい

夕方の琵琶湖はパステルのような淡い水色とピンク色に染まってとてもきれいで静かでした。

波がおだやかで鳥が水浴びをしていたり静かな時間です。海とはまた違う穏やかさは湖ならではの風景ですね。琵琶湖ありがとう ^ ^

電車を1本送らせてでも行きたい「マキノサニービーチ湖のテラス」

マキノサニービーチ湖のテラス

写真は「マキノサニービーチ湖のテラス」の様子です。

「マキノ駅」へ戻る途中に大きな門があったので寄ってみると「マキノサニービーチ湖のテラス」でした。門をくぐると目の前に琵琶湖が広がり、ベンチに座って眺められるようになっていました。

門
砂浜砂浜

砂浜もあって気持ち良い場所でした。海みたいです ^ ^

温かい季節には早朝に「マキノサニービーチ湖のテラス」へ行って、レンタサイクルの窓口が開くまでのんびりするのも良さそうです ^ ^

「マキノサニービーチ湖のテラス」は「マキノ駅」の正面を琵琶湖へ向かって徒歩で約7分の場所なので、電車を待ってる間の散策にもおすすめです ^ ^

当日の準備や参考に。マキノ駅や周辺の様子

マキノ駅

マキノ駅は、住宅街の突き当たりにポツンとある駅で飲食店は少なめです。コンビニなどのお店は入っていませんので、食べ物や飲み物など必要なものは予め準備をしていくと良いと思います。

マキノ駅周辺の様子はこんな感じです。

バスのりばバスのりば
マキノ駅の向かいの様子マキノ駅の向かいの様子
郵便局郵便局

マキノ駅 JRの時刻表

マキノ駅の発車時刻は、「京都方面」「敦賀方面」とも日中は1時間に1本です。そのうち新快速が停まるのは各方面とも16時台が最後になります。

秋・冬は16時台に乗れると夕焼けの琵琶湖も見れて旅の良い締めくくりになって良さそうです ^ ^

マキノ駅の時刻表は以下のホームページをご覧ください。
マキノ駅 JR時刻表

改札機はありません。ICOCAやSUICAなどの交通系電子マネーはタッチする機会が改札の中央に置いてあります。きっぷの方はきっぷを入れる箱があります。

マキノ駅バスの時刻表

マキノ駅発「マキノピックランド」行きのバスは「マキノ高原線」の「時計回り」、「反時計回り」の2種類あります。

「時計回り」に乗車すると約6分、「反時計回り」に乗車すると約21〜28分で「マキノピックランド」に到着します。

バスの時刻表は以下のホームページをご覧ください(■マキノ地域 バス時刻表・路線図よりPDFを確認することができます)。

高島市バス・予約乗合タクシーのご案内

マキノ駅にあるもの

・待合スペース
・トイレ(駅の外に新しく建ててありました)
・観光案内所
・レンタサイクル
・バス
・タクシー
・駐車場
・駐輪場
・自動販売機

マキノ駅周辺にあるもの

・レンタカー(詳しくはこちらをご覧ください
・郵便局(詳しくはこちらをご覧ください
・飲食店(バスのりばの向かいにカフェがありました。)
・コンビニ(徒歩で約6分の場所にセブンイレブン、ファミリーマートがあります。)
・マキノサニービーチ湖のテラス(徒歩で約7分)

いかがでしたでしょうか ^ ^

「メタセコイヤ並木」の入口は「マキノピックランド」の右側ですが、左側にも「メタセコイヤ並木」が500mほど続いていました。みんな入口の方に注目しているので左側は穴場な気がします。下り坂になっているので、また景色が違って良さそうです ^ ^

行きたい場所が沢山ある場合は、お弁当を用意してマキノピックランドの芝生でサクッとピクニックも良さそうです。レンタサイクルをすると琵琶湖周辺のカフェ等も行くことができるので行動範囲が広がって楽しいと思います。

ぜひ、たのしい自転車の旅をどうぞ ^ ^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
滋賀県
スポンサーリンク
スポンサーリンク
trip&cafe

コメント

スポンサーリンク